その他 ミセスのスタイルブック アウター SPRING

春のステンカラーコート、作りました。『ミセスのスタイルブック2019秋冬号』より

2021年3月10日

梅の花が咲いているのをご近所のお庭で見かけるようになり、春の訪れを感じる今日この頃です。

春といえば、ステンカラーコート!!

颯爽とかっこよく羽織れる、それでいてどんなコーディネートにもあう、ベージュ系のコートが作りたい!ということで、早速作りました。

使用した型紙・生地は?作ってみてどうだった?着用感は?など、レビューしていきますね。

使用した型紙は『ミセスのスタイルブック2019年秋冬号』より Aラインのトッパーコート

ステンカラーコート、ステンカラーコートといいますが、そもそもステンカラーコートって、何なのでしょう。

ファッション専門サイトではありませんが、三越伊勢丹のサイトでトレンチ、チェスターとの違いが説明してありましたので、引用します。

「ステンカラー」は閉じても開いても着られる襟のことで、この襟デザインを採用しているのがステンカラーコートです。名前の由来は「支える」という意味のフランス語の「soutien」からきた和製英語という説があります。マフラーやストールを巻かなくても、襟の形状による小顔効果があるのがステンカラーのうれしい特徴です。

https://www.mistore.jp/shopping/feature/women_f2/coatpedia_w.html

ふむふむ、トレンチやチェスターのように特徴はないコートで閉じても開いても着れるコートを「ステンカラーコート」と呼んでいいようですね。

ちなみに、近年はクラシカルな素材やオーバーシルエットのステンカラーコートが流行のようです。

色々調べたところで、生地を調達して、イメージ画をデッサンしてみました。

こんな感じです。

(相変わらず画力がなくてすみません…)

Dressmaking Daysを読んでくださっている皆さんなら、「あれ、どこかでこの形みたことある?!」と思われた方も多いはず。笑

元々はミセスのスタイルブック2019秋冬号より、こちらのトッパーコートの型紙です。

これの丈を引き伸ばして、2019年秋に作ったこちらのAラインすぎるアウター。

そして、反省をもとにパターンを引き直した2020年のコート。
『ミセスのスタイルブック2019年秋冬号』より、きれいなシルエットのコート【作りました】

続きを見る

それにしても2019年秋縫ったアウターは、なかなかひどいなぁ…。苦笑

パターンは2020年と同じものを使い、2019年秋のリベンジとしてベージュカラーで作りました。


使用した生地は、check&stripeのちょっと幅広コットン撥水加工ツイル。

check&stripeの2月の新しい布で購入した、「ちょっと幅広コットン撥水加工ツイル(ベージュ)」を使用しました。

写真だと暗めにみえますが、結構明るめのベージュで、暖かくなる時期に良さそうな色です。

撥水加工されているのと、色が好みだったので選びましたが、シワと折り癖が結構つきやすそうです。

あと、思ったより厚みがなかったので、前見頃と後ろ見頃にはニット用の薄い接着芯を張りました。

袖は袖口のみにしか貼りませんでしたが、全体に貼った方がよかったかなと思いました。


着画・感想はこちら!

はい、春のステンカラーコートが完成しました〜!

まずはトルソーVer.をご覧ください。

どうでしょう!

個人的にはかなりイメージに近い形で完成したかなと思います。

生地が厚みがそこまでないためか、重量感がさほどない、軽いコートという感じになりました。

カジュアルっぽい感じを少しは出したかったので、衿と前端に7mmのステッチをかけました。

ステッチをかけたら、衿もぱきっとしていい感じ。

同じ型紙を使っているというのに、以前作ったコートとは雲泥の差…笑

後ろがちょっと寂しかったかもしれません。

どんなデザインにするのがよいのでしょうか。

ベンツとか作ればよかったのかなぁ?

ボタンは、日暮里繊維街のエル・ミューゼさんで購入しました。

7個で4500円位で結構お値段がしたので、数ヶ月大事に温めていましたが、自分で作ったコートに付けられて大満足です。

ボタンホールは、玉縁ボタンホールをするつもりだったんですが、初めて取り組むので1から面倒になってしまい、ステッチに逃げました。

袖タブは、『パタンナー金子俊雄の本格メンズ服』より「Q. ステンカラーコート」の袖タブを使用しました。

袖タブがあるだけでキチっとしたコートっぽくなりますね〜。

通勤などに着ても大丈夫そうなきっちり感がでました。

はい、では次のページから着画をご覧ください〜!

次のページへ >

Instagram & Pinterest (はじめました)

-その他, ミセスのスタイルブック, アウター, SPRING
-,

© 2022 Dressmaking Days Powered by AFFINGER5