その他 ミセスのスタイルブック アウター WINTER

『ミセスのスタイルブック2019年秋冬号』より、きれいなシルエットのコート【作りました】

2020年12月9日

『ミセスのスタイルブック2019年秋冬号』より、きれいなシルエットのトッパーコートをアレンジして作りました。

ILIV社のインテリアファブリックを使用しましたが、結果としてはとても満足いくものが完成しました。

アレンジした点は?着心地は?など、早速レビューしていきますね。

使用した型紙は、『ミセスのスタイルブック2019年秋冬号』の「トッパーコート」

『ミセスのスタイルブック2019年秋冬号』より、「トッパーコート」の型紙をアレンジしました。

きれいなシルエットが自慢のエイジレスコート、として紹介されていたこちらのコート。

後ろにボックスプリーツが入っていて、Aラインシルエットになっています。

過去記事を読んでくださってる方は、気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらのパターン、昨年も使用して作りました。

昨年のコートについては、こちらの記事にしていますので、まだの方は読んでみてくださいね。

【2019年冬①】『ミセスのスタイルブック2019年秋冬号』より、トッパーコート【作りました】

続きを見る

昨年失敗した点などを踏まえて、元々の型紙から、以下の点をアレンジしました。

アレンジした点

  • トッパーコートのショート丈から、膝丈に着丈を伸ばす
  • シームレスポケットから、箱ポケットに。
  • 前端上部が丸いラウンド→角っぽく変更。

昨年トッパーコートをそのまま伸ばしてしまったので、変なAラインコートになりました。

手持ちの既製品コートや他の型紙などを参考に自分でパターンを引き直してアレンジしました。

『ミセスのスタイルブック2019年秋冬号』は、巻末の特別付録として、冬の手作りガイドブックが載っています。

秋冬生地の扱いや、きれいに縫うテクニックなど、初心者には知らないことが多くて、勉強になりました。

カラー写真などで、洋裁の合間の時間にパラパラ目を通すだけでも頭に入るので、とてもいい付録だと思いました!


使用した生地は、コットンファミリーで購入したILIVのアザミ。

浅草橋の生地屋さん・コットンファミリーで購入した、ILIV社(イギリス)のアザミを使用しました。

実はインテリアファブリックらしいんですが、ブルーとグリーンの中間色みたいな色で、クラシカル&エレガントな柄に一目惚れして思わず購入してしまいました。

購入したのは昨年です。

お気に入りなので折にふれ広げては、どんなコートにしようか妄想していました。笑

コットンファミリーのオンラインショップではもう取り扱いがないようです。

楽天で同じ生地を扱っている店舗を発見したので、貼っておきますね。


コットンファミリーの店員さんには色々アドバイスしていただき感謝でした!

「こんな感じのコートが作りたいんですけど」というぼんやりしたイメージに「こっちの方がいいですよ」とか「意外と派手になりそうです」とか、素人に親切に接客していただきました。

他には、イエロー系、白地に赤系、グレー系もあるみたいです。

裏地は、素人でも扱いやすかったので、手芸ナカムラさんのポリエステル裏地です。


着画・感想は、こちら!

お待たせしました〜!

まずは、トルソーVer.をご覧ください。

自画自賛になりますが、昨年よりは正確に縫えたので大満足です。

生地もコットンだし、厚みもあるし、インテリアファブリック、縫いやすかったです。

後ろはこんな感じで、とっても派手派手です。笑

裾に折りじわがついたままですが、ご容赦くださいね。

次に、着画をご覧ください。

次のページへ >

Instagram & Pinterest (はじめました)

-その他, ミセスのスタイルブック, アウター, WINTER
-

© 2022 Dressmaking Days Powered by AFFINGER5