笹原のりこさん コートの本 アウター AUTUMN

【材料編】上品&ベーシックなトレンチコート、作り始めました!/笹原のりこ「コートの本」より。

2021年9月19日

こんにちは、洋裁本レビューブログ・ Dressmaking Daysのさいかわようこです。

今年初アウターとして、挑戦し始めたトレンチコートですが、裏地をカットした以外はま〜〜ったく進んでません!

本当は本記事でトレンチコートの進捗状況をお知らせしたかったのですが、【材料編】ということで、使用した生地や服資材を先にご紹介したいと思います。

実は、コロナ禍&妊婦で日暮里までお出かけしずらいので、今回は、全て通販でお取り寄せして購入しました!

「この時期不要不急のお出かけは避けたい」という方や「イカした生地屋さんや手芸店が近くにないよ〜」という方も、ご参考にしてみてくださいね。

ちなみに記事の最後の方に載せていますが、材料全てで、なんと、●マン円かかってしまいました…!

前回の記事をまだ見ていないよ、という方はぜひそちらからご覧くださいね。

上品&ベーシックなトレンチコート、作り始めました!/笹原のりこ「コートの本」より。

続きを見る

ではでは、トレンチコート【材料編】、早速ご紹介していきたいと思います。

材料はこちらを揃えました〜!

表布 110cm幅×4.7m 〜5m

表布は、山富商店さんで、60/2コンパクトギャバ(12-13780)を購入しました。

インドのバルドマンにて生産された撥水ギャバ素材だそうで、高密度ですがしなやかできれいな綾目です。

花粉防止加工も施されているそうなので、春先などの時期用のアウターにも良さそうです。

色展開も豊富で、ベージュだけでも6色揃っているので、迷いましたが、今回はベーシックかつ秋冬用として使いたかったので、009番を選びました。

用尺(11号)は、110cm幅×5mなのですが、こちらの生地は140cm幅だそうで…子供のアウターもおそろいの生地で作ろうと思い、6m購入しました。

以前山富さんでお取り寄せした生地で作ったウールのコートの記事にも書きましたが、山富商店さんはサンプル帳の請求が5部(ノーマル会員の場合)まで無料で可能です。

触ってみないと厚みやハリ感などわかりずらいので、購入前にサンプル帳をお取り寄せされることをおすすめします。

また、小ロット(1m〜)での購入も可能ですが、カット料金もかかってしまうので、注意が必要です。

「正式注文」後は、キャンセルが効かないそうなので、初めての方は、事前に見積書をもらってから、「正式注文」をされるのをおすすめします。

サンプル帳は届くまで何日かかかる印象でしたが、購入した生地は今回は、翌日か翌々日には到着したので、お急ぎの方にもぴったりだと思います。

裏布

裏地は、ラ・モード・コンドーさんで、クラブチェック柄の裏地を購入しました。

ポリエステル素材で、結構しっかり+ハリがあるように感じます。

ラ・モード・コンドーさんの商品説明には、「ブランド生地!」「某有名メーカー生地!」と書いてありました。

ただ、「どこのブランドですか?」という質問には答えられないそうなので(笑)、どこのかなぁ〜?と探してみたら、似ているブランドさんを発見しました。

https://aquascutum.jp/shop/item/5001350022?colorCode=39&ITEM_NAME=%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%88

…うん!

実際にこのブランドさんの商品を生でみたことがないので、断言できませんが、ぽい…気がします。

https://oggi.jp/17229

こんな感じで、袖口を折り曲げて裏地をチラッと見せても可愛いですね!

ちなみに、「コートの本」では、袖部分と裏前後見頃部分の裏地を分けていますが、わたしはこちらのクラブチェック柄3.8mカットで全ての裏地として使用しました。


カット売りのため上のリンクで売り切れている場合があります。

その場合は、「裏地>ポリエステル」とかで絞ると常に何点か追加されてますので、チェックしてみてくださいね。

接着芯

ダンレーヌR-111 2m50cm

「コートの本」では、トレンチコートの接着芯として、ダンレーヌR-111の指定がありました。

ダンレーヌのR111は、Amazonの株式会社ホリウチさんのストアで購入するのが一番安い&早いので、毎回ココで買っています。

(送料込みで3,500円以上するところもあるので…)


ちなみに、黒とベージュも揃っているので、すぐ届くしとっても便利です。



バイリーンLE-776 1m60cm

「コートの本」では、トレンチコートの衿やベルト部分として、バイリーンLE-776の指定がありました。

バイリーンLE-776は、わたしの調べる限りでは、Amazonや楽天では取り扱いがなかったので、文化服装学院の購買部(オンラインショップ)で購入しました。

初めて見てみたのですが、他の手芸店ではなかなか買えない洋裁グッズやオリジナル商品がたくさんあって、眺めているだけで楽しくて時間が過ぎてしまいますね〜。

配送料が最低でも880円かかってしまうので、接着芯だけでなく他の商品も必要なものがあればまとめて購入されるのをお勧めします。

ボタン・ピン付きベルトバックル

ボタンとピン付きベルトバックルは、アイリスボタンさんで購入しました。

ボタンは、25mmが12個と20mmが6個を、「BF3」という商品の色は45番で統一しました。

バックルは、「BFK2」という商品で、内径サイズは50mm、色はボタンと同系色で12番を選びました。

バックルは単体ではピン付きにならないので、「KP5N」を商品を「ピン付け加工あり」を選び、購入しました。

アイリスボタンさんは、ボタンだけでなく、バックルやコードチャーム、フロント飾りなど、普通の手芸店では取り扱っていないような資材も幅広く取り扱っています。

おうちでカタログを見ながらゆ〜っくり選べるので、コロナ禍にはぴったりですよね。

支払いも楽天ペイ・Amazon Payが使用でき、わざわざクレジットカードの番号をポチポチ入力しなくていいので、楽々でした。

…ただ、ボタン選びをちょっとしくじってしまいました。

次のページへ >

Instagram & Pinterest (はじめました)

-笹原のりこさん, コートの本, アウター, AUTUMN
-

© 2022 Dressmaking Days Powered by AFFINGER5