その他 ミセスのスタイルブック アウター WINTER

ミモザカラーの春待ちコート作っています♪

2021年2月13日

気がつけば2月も残すところあと半月となりました。

洋裁されているにとって方はそろそろ春物を縫い始める時期なのかな?

私もとっても素敵なイエローのメルトンウールをゲットしたので、春待ちコートを作っています。

お取り寄せした生地は?使用した型紙は?など、気になる方は読んでみてくださいね。

春先に着たいアウターは、この色♪

私が春先に着たいコートの色は、イエロー!です。

インスタグラムでとある方がイエローのお洋服を縫ってらっしゃって…。

素敵だなぁ、私も春待ち服としてイエロー作って着てみたいなぁと憧れていたんです。

marie de RiRi(マリエドリリ)さんの、右側のコートみたいなレトロな雰囲気で作れたらいいな…。

https://www.25ans.jp/fashion/trends/g33867626/fashion-yellow-blue-200910-vc/?slide=2

マーク ジェイコブスもバッグや時計とかの小物系のブランドかと思ったら、お洋服もあるんですね。

このエッグイエローのコートとかとっても可愛い。

こんな感じの、イエローのウールで、春先に着れる特別感のあるコートが作りたいなぁ。

生地問屋YAMATOMIさんでお取り寄せしてみました。

ということで、以前サンプルをお取り寄せした生地問屋YAMATOMI さんより、ニューイングランドラムメルトン2を購入しました。

カラーは、310のイエローです。

3M購入で、配送料込みで15,000円行かないくらいでした。

淡い色味の黄色だけど深みもあって、でも主張しすぎないミモザカラーで、本当に発色がきれいで感動します。

このニューイングランドラムメルトン2は、不純物が少ない2度刈りの毛を使っているので、色の発色性が良いのもポイントだそうです。

(2021/2/22追記)縫ってみての感想ですが、柔らかすぎず固すぎず、ビギナーでもちょうど扱いやすい生地でした。

来年の冬もコートを作る時はこの、ニューイングランドラムメルトン2を利用したいと思いました。

【雑記】生地問屋YAMATOMIさんで、ウールのサンプル帳をお取り寄せてしてみた!

続きを見る

生地問屋YAMATOMIさんは、通常のオンラインショップと流れが違って、見積もりをもらってから正式注文という形になります。

見積依頼を飛ばして正式注文することも可能ですが、その場合一切キャンセルできないそうなので、初めて使用される方は、【使い方ガイド】を熟読の上、購入されることをオススメします!

やりとりはすごくスムーズで、正式注文と入金後は、スピーディーに発送してくださったので、助かりました。

商品数も、カラーバリエーションもとても豊富で、サンプルも請求できるし、近くに生地屋さんがない方におすすめです。

作りたいコートをデッサンしてみた。

こんな感じのコートを作りたい、という脳内イメージをアウトプットしてみました。

マーク ジェイコブスのコートにかなり引っ張られてますが、コクーンシルエットのコートを作りたいと思っています。

コクーン(cocoon)って、さなぎって意味なんですね〜。

さなぎみたいなころんとしたシルエットですものね。

ダブルにするので前の生地が重なるところが分厚くなりすぎないように、薄手の接着芯を使おうと思います。

型紙は、ミセスのスタイルブック2018年秋冬号の実物大パターンを参考にしています。

生地の裁断は終わったので、来週中には完成するといいなぁ!


まとめ

ミモザカラーの春待ちコート、完成したらまたレポートしますね。

最近全く更新をしていなかったので、文章の書き方がわからなくなってしまいました。

左脳のリハビリとして、今週は2/13(土)・2/14(日)・2/15(月)で記事を更新していこうと思いますので、お休み中も是非Dressmaking Daysをチェックしに来てくださいね。

短いですが今日はこの辺りで失礼します!

最後までご覧いただきありがとうございました!

さいかわようこ
2/22追記 ミモザカラーの春待ちコート完成しました!よろしければ合わせてご覧ください!
ミモザカラーの春待ちコート、作りました♪【ミセスのスタイルブック2018秋冬号】

続きを見る

Instagram & Pinterest (はじめました)

-その他, ミセスのスタイルブック, アウター, WINTER
-

© 2022 Dressmaking Days Powered by AFFINGER5