雑記 ◆SHOP&ITEM

【雑記】生地問屋YAMATOMIさんで、ウールのサンプル帳をお取り寄せてしてみた!

2020年12月2日

ずっと気になっていた生地問屋YAMATOMIさんで生地サンプル帳をお取り寄せしました。

今回は真冬のコートのための、厚みのあるウール生地を購入したいと思っています。

「ウールを購入したいけど、近くに生地屋さんがない!」「実際に生地を触ってから購入してみたい!」という方には、YAMATOMIさんのサンプル帳はとってもおすすめです!

では、早速レビューしていきます。

注文していたサンプル帳が届きました!

注文していたサンプル帳が到着しました!

ノーマル会員だと、5部まで無料でお取り寄せができるそうですので、5部注文しました。

全部広げると、とっても楽しげです!

サンプル帳はメーカーから取り寄せになるため、時間がかかると事前に連絡があり、私の場合、自宅に届くまで13日かかりました。

お気に入りの3種類ご紹介していきますね。

最初は、「注目生地のピックアップ」でも取り上げられていた、ニューイングランドラム(tk-78500)。

私の好きなペールカラー(ブルー・ピンク)のバリエーションが豊富で嬉しい!!

ふっくら柔らかな手触りです。

ウール100%で、他の2種類に比べずっしり厚みを感じます。

価格は、1mあたり4,120円ですが、長さに応じてカット代+送料(地域別)+消費税がかかります。

例えば私(関東在住)が3m購入したら、合計15,005円になりますね。(関東送料・税込)


お次は、インペリアルモッサ(12-46150)。

モッサって苔(mosser)が由来なんですね。

大きめカラーのチェスターコートとかでよく見る気がします。

表面はもしゃもしゃ起毛感があって、やわらかい&軽いコートが出来上がりそうです。

一般価格は2800円/mなので、3m購入と過程すると合計11,045円。(関東送料・税込)


最後は、憧れのアンゴラ圧縮ビーバー。(tk32-2210)

タテ糸がウール100%糸で、ヨコ糸がアンゴラ100%の糸を使用しているそうです。

柔らかい上に、他の2種に比べツヤを感じます。

商品説明にもありますが、軽いのでロングコートなどに使用してもいいそうです。

肉眼でみた方が可愛さが伝わると思いますが、2・31・60番のベージュ系の色がとっても可愛い!

一般価格は、5550円/mなので、3m購入すると合計19200円。(関東送料・消費税込)

まとめ

生地問屋YAMATOMIさんでお取り寄せしたウール生地のサンプル帳のご紹介でした。

お店で購入すると舞い上がってしまい、不必要な生地や身の丈に合わない生地も購入してしまいことがありますが、自宅にサンプル帳をお取り寄せすることができるので、冷静に購入を検討することができました!

今回お取り寄せしたウール生地の価格については、私自身あまり知識がないので、高いとか安いとかコメントできませんが、YAMATOMIさんではカット代と送料が入るのを念頭に購入する必要がありますね。

また、カラーバリエーションが非常に豊富なので、ペールカラーやベージュなど自分の好きな色がたくさん揃っているのは嬉しかったです!

さいかわようこ
最後に、コート作りのソーイングブックなら、こちらがおすすめです!



以上、みなさんの参考にしていただければ嬉しいです。

さいかわようこ
生地問屋YAMATOMIさんでお取り寄せした生地でコートを作ってみました!こちらの記事もチェックしてみてくださいね。

ミモザカラーの春待ちコート作っています♪

続きを見る

Instagram & Pinterest (はじめました)

-雑記, ◆SHOP&ITEM
-

© 2022 Dressmaking Days Powered by AFFINGER5