雑記 AUTUMN ◆SHOP&ITEM

【雑記】リバティ2020AW追加柄より、購入した生地をご紹介します。

リバティ秋冬追加柄「FROM JAPAN WITH LOVE」が2020年9月15日に発売されました。

シーズン柄は限定生産の生地が多く、その時期を逃してしまうと買えないことが多いので、私は必ずチェックするようにしています。

今回は、日本人アーティスト×リバティの初コラボ!

参加したのは、塩見奈々、フェイス、大原大次郎、氷室友里、寺本愛、NORITAKE、金谷裕子、新倉哲也・川口昌亮のクリエイターたち。

それぞれが得意とするデザインを、日本の芸術や文化と融合させ、テキスタイルに落とし込んで、完成したそうです。

私が購入した生地は、Ai Teramotoです!

私が、2020AWの追加柄から購入したのは、寺本愛さんによる<Ai Teramoto>(アイ・テラモト)のブラウンです。

「星座」と日常生活にあるものが漫画風に描かれています。

ブラウンと商品説明にはありましたが、私にはほとんどブラックに見えます。

よく見て行くと、生地に載っているモチーフが、とっても面白いんです。

まず、蓄音機や扇子、メガネ、下駄、おばあちゃんのお家にありそうなハサミ。

唇や手、耳などの人体、紅葉(?)、虎の置物。

昭和の古いお屋敷にありそうな品々ですね。

寺本愛さんは、作品を作る時、古いモノクロ写真からインスパイアされるそうです。

市井の人々の生々しい生活感と、どこか非現実にも思える雰囲気に想像力をかきたてられるそうです。

この生地に対するインタビューも掲載されていました。

とっても興味深かったので、興味がある方はリバティのHPよりご覧ください。

トルソーに当ててみるとこの通り。

モチーフがもっと大きいかと思ったんですが、実物はそれほど大きくなかったです。

トルソーに合わせてみると、ワンピースもいいなぁ、ブラウスもいいなぁ〜〜とワクワクしますね。

他には、ブルーとレッドがありました。



ドール用の服を作ってる作家さんが、ブルーとレッドを使って、ワンピースを作っているのをインスタグラムで見かけました。

ブルーは、藍色のようなロイヤルブルーのようなお色に見えて、ノスタルジックで可愛かったです。

実はもう、完成間近です…。

実は、もう完成間近。

裾を縫って、ボタンをつけて、ボタンホールを残すのみ!

チラ見せしますと、こんな感じです。

あと1日か2日作業したら着れると思うと、ワクワクするなぁ。

完成したらすぐに記事にしますね。

リバティ2020AW追加柄の<Ai Teramoto>が気になった方はこちらからご覧ください。


Instagram & Pinterest (はじめました)

-雑記, AUTUMN, ◆SHOP&ITEM
-,

© 2022 Dressmaking Days Powered by AFFINGER5