その他 ミセスのスタイルブック パンツ SUMMER

『ミセスのスタイルブック 2021年初夏号』よりリバーシブルフレアパンツ【作りました】

2021年6月8日

こんにちは!洋裁本レビューブログ・Dressmaking Daysのさいかわようこです。

初夏から夏に爽やかにはけるパンツが欲しいなぁと思い、『ミセスのスタイルブック 2021年初夏号』(文化出版局)より、表紙のリバーシブルフレアパンツを作りました。

2021年はリバティに頼らず縫えるようになりたいので、リバティは控えよう!と思っていたのですが、贅沢に両面リバティ仕様にしてしまいました。

使用した生地は?難しかった点は?着用感はどう?など、詳しくレビューしていきますね。

使用した型紙は、『ミセスのスタイルブック 2021年初夏号』より、リバーシブルフレアパンツ。

実物大パターンとして付いている、C:フレアパンツのパターンを使用しました。

表紙にもなっているこちらのフレアパンツは、リバティ2種類のリバーシブル仕様です。

これまでリバティ両面使いで使うという発想がなかったので、目から鱗でした。

サイドにスリットが入っていて、裾の長さが少し短めなので、裏の生地がちらりと見えるようになっています。

ウエストはファスナーとかなく、ゴム入りなので、比較的手軽に作れそうです。


使用した生地は、リバティ

生地は、リバティ2021年SSシーズン柄の<Tou-can Hide>(トゥーカンハイド)<Busy Izzy>(ビジーイジー)を使用しました。


熱帯雨林の森林にキツネザル、カエル、サル、オオハシなどがかくれんぼしているトゥーカンハイド。

どこかでギャザーロングワンピースを作られているのを見て、素敵だなぁ〜と思っててとうとう買ってしまいました。

大柄なんですが、色味は意外と落ち着いているので、どなたでも挑戦しやすい柄だと思います。


<花の草原>を濃いめのオイルパステルで表現したというこちらの、ビジーイジー。

私は、グリーン/ピンクの組み合わせを選びましたが、ブルー/レッド、ピンク/イエローも良くて迷いました。

リバティの花柄って私には似合わないなぁ〜と思っていましたが、以前こちらのパフスリーブブラウスを作った時に、意外としっくりきたんです。

それ以降、大人っぽいダークカラーの花柄とか、パキッとした色の花柄なら似合うんじゃないかな〜と模索しています。

自分に合う柄を見つけるのって、新しい発見がたくさんあって楽しいですよね。

着画・感想は、こちら。

はい、完成しました〜!

今回はズボンなのでトルソーが使えないので、まずは置き画からご覧ください。

表面をトゥーカンハイド、裏面をビジーイジーにしてみました!

両面リバティってテンションあがりますね〜!

この画像色彩補正していませんが、すごく色味が美しいのがわかりますか!?

後ろのみゴムベルトなので、前面はスッキリしていて、お腹の部分がもたつかなくていいです。

これ、ギャザースカートでも同じように作ってみたいなぁと思います。

裾はこんな感じで裏の生地が見えるようになっています。

これ、ビジーイジーの裏があまり色が出ていなかったので、生地を購入した後にちょっと失敗したなぁ〜と思いました。

裏にも色が出てるようなリバティを選ぶことをおすすめします。

(本誌だとスイム・ダンクレアのブラックを選んでますね。)


では着用してみました〜!ご覧ください!

わぁ〜♪梅雨の蒸し蒸しした時期なのに、一気にリゾート感が増します♪♪

ゴムベルトなので、すごく着心地が良いし、生地が上質だからきちんと感はあるし、鬱陶しい時期にさら〜りと着れて、とってもおすすめです!

あと、形も今っぽくて気に入っています。

リバティじゃなくて、お手頃な布で作ればワンマイルウェアにもなりますしね。

表面のみ、ポケットが付いています。

全体を通して、難しいなぁと感じたところが全くなく、サクサク作れました。

ビギナーさんはポケット省きがちだと思いますが、解説も詳しくて、難しくないので、ぜひつけてくださいね。

強いて言えば、ゴムの長さなんですが、指定された長さだとぶかぶかだったので、結構短くして縫い止めました。

裏面を着てみました。

近くてみると、グリーン/ピンクで結構派手になりそうだな…と思いましたが、仕立ててみるとそうでもないです。

どんな色のトップスにも相性が良さそうで、使い勝手が良さそうなパンツになりました。

そうそう、本では、表布A2.3m、表布B2.5mと指定がありましたね。

私は、トゥーカンハイドを2.0m、ビジーイジーをB2.5mで作りきれました。

丈間はこんな感じですが、伝わりますかね?

サンダルと合わせて着るのにちょうどいい丈だなぁ〜と思いました。

まとめ

『ミセスのスタイルブック 2021年初夏号』より、リバーシブルフレアパンツを作りました。

実物大パターン付きで、解説も詳しく書かれているし、難易度も低めなので、どなたでもサクサク作れると思います。

トレンドを押さえたフォルムで、さらりと履けるパンツなので、何本も仕立てたいと思いました。

梅雨から夏まで、蒸し蒸しする時期に、重宝するワードローブが完成しました!

気になった方は、ぜひ作ってみてくださいね。

みなさんの参考になれば幸いです!

さいかわようこ
今回作ったフレアパンツの型紙は、こちらの本についています♪


さいかわようこ
ミセスのスタイルブック、2021年盛夏号の予約も始まっていますよ!チェックしてみてくださね。


Instagram & Pinterest (はじめました)

-その他, ミセスのスタイルブック, パンツ, SUMMER
-,

© 2022 Dressmaking Days Powered by AFFINGER5