その他 ミセスのスタイルブック ワンピース AUTUMN

【着画】リバティMonikaの秋ドレス、作りました【ミセスのスタイルブック2021年春号】

2021年9月4日

こんにちは、洋裁本レビューブログ・Dressmaking Daysのさいかわようこです。

8/31は更新をスキップしてしまい、すみませんでした!

最近赤ちゃんが大きくなってきたことにより、貧血っぽくなることが多くて、特に午前中はず〜っと横になってることが多いです。

子供が幼稚園に行ってる間に家事も洋裁もしたいのに、なにも終わらないまま午後を迎えることが多くて…

出産までのこり3ヶ月くらいしかないのに、体力的にも洋裁に割ける時間があまりとれないとへこみますね。

貧血になると動けなくなるので、食事から気をつけようと思い、モロヘイヤや鶏レバーや鰻、ほうれん草やあさりなど、普段あまり食べない食材をちゃんと取るようにしています。

でもレバーと鰻は取りすぎるとビタミンAが赤ちゃんによくないし…

あと最近食べ過ぎで、血糖値が上がりすぎていないかも心配だし…

肉体的にも精神的にも、健康で元気な体を維持するのって、すごく大変なことなんですね〜!

ということでちょっと元気になってきたので、今回は前回作ったリバティMonikaの秋ドレスを早速着てみました!

着画・着心地などについて、レビューしていきたいと思います。

前回の記事をまだ読んでいない方は、使用した生地やパターンについて載せてますので、まずそちらから読んでくださいね〜!

リバティMonikaの秋ドレス、作りました【ミセスのスタイルブック2021年春号】

続きを見る

着画はこちら。

ではでは、着てみましたので、ご覧くださ〜い。

Monikaの柄がとにかく可愛いっ!!

落ち着いた色味なので、ガチャガチャした柄ですが、大人っぽさもあってすごく好みに仕上がりました!!

ボタン、カーキ色なのちょっと目立ちすぎかなぁ?!と思いましたが、柄の中にカーキが使われてるので、普通に馴染んでいて安心しました。

ゴムシャーリングがメリハリを出してくれて、優しくスタイルアップしてくれる感じです。

かといって、体にぴったりって感じでもないので、着心地もよくてすごく気に入ってます。

袖の部分にピンタックを入れているので、肩幅がっちりの私でも比較的すっきりみえませんか?!

後ろからみるとこんな感じです。

等間隔に同じひっぱり具合で5本のゴムを縫えたので、前作よりは後ろ姿がきれいになりました。

いつものマタニティポーズです。

ポーズのバリエーションが少なくて、すみません。笑

お腹が球体に丸くなってきていて、座ったりするときに前端部分がちょっとぱかっと開いちゃうので、7番目と8番目の間にもう一個ボタンホールを増やそうかなぁと思っています。

次は、手芸ナカムラさんのこの生地で。

次作は、どの布で作ろうかなぁ〜〜と思い、手芸ナカムラさんの生地を4m購入してみました。

到着後、水通ししたものをトルソーに当ててみると、、、

え、すごく素敵!

ローンの艶感もちゃんとあるし、色味も柄もすごく秋めいていて可愛い!!!

画像の色味は無修正ですよ!

めちゃめちゃ可愛いくないですか?!

問答無用で自作はこちらの布で作ろうと思います!!!


サイトの商品写真で見ると、あまり良くは見えないんですが…(←失礼)

まとめ

リバティ2021AWシーズン柄Monika(モニカ)で秋ドレス第二弾を着てみました。

遊び心たっぷりの柄なのに、落ち着いた感じで、着やすくて、お気に入りになりました。

秋服は、このパターンを使って手芸ナカムラさんのローンであと1着と、別のパターンであと1着作ろうと考えています。

そのあとは、今年もアウター作りに挑戦しようかな♪

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

みなさんの参考になれば幸いです。

さいかわようこ
この記事で登場したパターンや生地はこちらのリンクよりご覧ください♪




Instagram & Pinterest (はじめました)

-その他, ミセスのスタイルブック, ワンピース, AUTUMN
-,

© 2022 Dressmaking Days Powered by AFFINGER5