雑記 SUMMER AUTUMN ◆SHOP&ITEM

【雑記】手芸ナカムラさんの激安生地が最強に可愛い話

2021年7月22日

こんにちは、洋裁本レビューブログ・Dressmaking Daysのさいかわようこです。

梅雨も明けて夏本番!

太陽がギラつく季節が今年もやってきましたね。

本記事では、前半に我が家の夏の過ごし方と後半に手芸ナカムラさんの生地について、書いていきたいと思います。

目次をつけていますので、気になるところで飛んでくださいね。

前半:我が家の夏の過ごし方

まず、夏といえばコレ!






じゃん!




そう、カブトムシ!!!!

え、ここ洋裁ブログですよね?とみなさんの声が聞こえてきそうな気がします。笑

私も子供が産まれるまで、家の中で虫を飼う日がくるなんて想像もしませんでした。

まあまあ、いいから聞いて聞いて。

今年の4月頭に山に入って土を掘り返して、1日がかりで採取したカブちゃんの幼虫2匹。

7月に入って、見事に羽化したんです!!

知ってます?カブトムシって鳴くんですよ!

夜な夜なゴソゴソし始めたかと思うと、キュウキュウキュウ…

これが求愛の合図らしいです。

で、同じ虫かごにオスメス一緒に入れておくと、交尾をするわけなんです。

それまでは2匹ばらばらで行動するんですが、交尾後は2匹一緒に昆虫ゼリーを食べてる姿が見られます。

昆虫でも、つがいになれば、人間でいうカップルや夫婦みたいな行動をとるんですね。

仲良く並んで昆虫ゼリーを食べてる姿を見てると、なんかとてつもなくほっこりしちゃいました。

人生で初めてカブトムシを育てたので、新鮮で興味深い体験でした。



あとはお庭でシャボン玉をしたり。

最近のシャボン玉ってすごいんですよ!

銃みたいな形で銃を引くと泡がぱぱぱぱ〜…と出たり、カメラのシャッターを押すと自動で出てきたり。

私の子供の頃は、緑の棒みたいなのをふ〜っと口で吹くのくらいしかなかった気がするんですけどね。

子供って、例外なくシャボン玉大好きですよね。

夏休みで親戚のお子さんに会われる機会がある方は、ぜひシャボン玉をプレゼントされることをおすすめします。

こんなのとか、


こんなのとか。


場所も取りませんし、消耗品なので、親御さんも喜ばれると思います。笑

…と、こんな感じで、のほほ〜んと子供と一緒に楽しく夏の始まりを過ごしています。

後半:手芸ナカムラさんの生地について

で、そろそろ洋裁のお話に写りますね。

今は、夫のメンズシャツを縫ってます。

このパターン、実は縫うの3回目なんです。

細身で、無駄な肉が付いていない夫なんですが、さらにスタイルがよく見えるので、とってもおすすめです。

袖と裾の丈感も程よくて、ぜひみなさんにも縫って欲しいパターンです。

前回・前々回は、柄物コットンで縫いましたので、今回は無地のリネンで大人な感じにしました。

あとはボタンとボタンホールだけで完成ですので、できあがったらまた記事にしたいと思います。

夫のシャツが完成したら、そろそろ秋服に移行したいな〜と思いながら、秋服の生地も買い集めています。

ちょっと気が早すぎるかな???

今年は、年末には出産予定なので、1月2月には服作りはできないだろうから、12月までにウールのコートを作ろうと思い、色々前倒しにしています。

カーキの無地は、CHECK&STRIPEで、ロマンティックな感じのグレーの花柄は手芸ナカムラさんで購入しました。

この小花柄、手にしたとき、どこかで見たことあるな〜〜と思ったら、某有名インスタグラマーさんが使われてたのと色違い?似てる?ということに気づきました。

めちゃくちゃ可愛い!!!

ストアの写真でみると、う〜〜ん…なんだけど。

実物を手にすると、どんどん素敵な服のイマジネーションが湧いてくるんで、不思議です。

リバティほど張りはないですが、手触りも柔らかくて、しなやかさも、上々です!

この可愛さならぜったいワンピースだよね?!

ギャザーもたっぷり寄せたいよね!!ということで、4m購入しました。



あんまり欲張りすぎても作りきらないので、手芸ナカムラさんで今回買ったのはこの生地だけだったんだけど、今、結構可愛い生地がたくさん入荷されているので、売り切れないうちにいくつかご紹介させていただきますね。

まずは、秋服に使えそうなブラウンのローン。


こちら実際に購入しましたが、色合いも艶感もとても好みでした。


こちらのグリーンも、仕立て映えしそう。
(追記:秋服にいいかな?と思いましたが、レビューに「結構明るめ」とありました。)

色違いで、黒もありました。

まだまだ、夏服が作りたいよって方にはこちらの生地はいかがでしょう。


フランスのプチバトーみたいな、ヨット柄が素敵。

オープンカラーワンピースが似合いそう!

最後は、ブルーの小花柄。


この生地、正直、買うかどうかすごく迷ったんです!!!

インスタでギャザーたっぷりのノースリーブワンピースに仕立ててらっしゃる方がいて、すっごく素敵だったんです。

薄ブルーとグリーンのちっちゃい小花がクラシックなリバティ?と思っちゃうような生地ですよね。

真似っこして、ワンピース作りたいなぁ〜。

余裕ができたら買い足したいと思います。

まとめ

手芸ナカムラさんは、生地だけじゃなく、ボタンやテープなどの副資材もすごく充実しています。

値段もお手頃で、発送もすごく早いので、作りたい!と思った時に気兼ねなく利用できます。

ただ、ネットショップに掲載されている情報量が、文字写真ともに少なめなのが難点ですよね。

手触りや厚みがわかりにくいので、「ローン」「ボイル」など、生地の種類を検索バーに入力して、種類を絞って購入するようにしています。

また、インスタなどで、「#手芸ナカムラ」「#手芸ナカムラ部」など、ハッシュタグで作品集を見て、購入の参考にしています。

みなさんは、手芸ナカムラさんで購入されるときに工夫されていることはありますか?!

もしよければコメント欄を開けておりますので、教えてくださいね。

本日の記事は以上となります!

みなさんの参考になれば幸いです。

さいかわようこ
こちらの記事もおすすめです♪
メンズシャツの型紙ならパターンレーベルが断然おすすめ!【作りました】

続きを見る

Instagram & Pinterest (はじめました)

-雑記, SUMMER, AUTUMN, ◆SHOP&ITEM
-, ,

© 2022 Dressmaking Days Powered by AFFINGER5