鈴木圭さん すてきにハンドメイド ワンピース SPRING

【着画】「すてきにハンドメイド2022年2月号」はおれるエレガントなワンピース【鈴木圭さん】

こんにちは、洋裁本レビュブログ・Dressmaking Daysのさいかわようこです。

セレモニーシーズンにぴったり、コートドレスとしても使える、はおれるエレガントなワンピースを作りました。

型紙は、「すてきにハンドメイド2022年2月号」に掲載されている鈴木圭さんのパターンを使用しました。

今回は、着画や着用感について、レビューしていきたいと思います。

縫った感想やトルソーに着せた写真などは、前回の記事に載せていますので、そちらも合わせてご覧になってくださいね!

「すてきにハンドメイド2022年2月号」はおれるエレガントなワンピースを作りました【鈴木圭さん】

続きを見る

では、ご覧ください!


ワンピースで着てみました〜!

まずは、ベルテッドして着てみました〜〜!!

わぁ、品があってとっても素敵です!!!

ベルトをつけるとウエストがキュッと絞られて、Xラインになります。

真珠がよく映えるワンピースが完成しました。

袖は、ラグランスリーブになっているんですが、こういうオケージョンワンピースでラグランスリーブって珍しくないですか?

合うのかな?と思ってたんですが、肩ががっちりした自分には、肩に丸み?みたいなのが出て、女性らしさが出ています。

あと、首周りの空き具合が絶妙で、首がすっきり長くみえます。

産後太りしているわがままボディでも、少しスタイルアップしてみえます。

鈴木圭さんのデザインされる服って、元々スタイルがいい人じゃなくても、ウエストは引き締めて、首や手首はほっそり見せてくれるので、すごく不思議です。

後ろから見たら、こんな感じになります。

パリッとした生地でボリュームがでたタックがとっても華やかですよね。

セレモニーやお呼ばれにぴったりな雰囲気です。

そうそう、写真撮った後に気づいたんですが、ベルトは前じゃなくて、後ろで留めるのが正しい形みたいです。

袖口は伸ばしても、折り返しても着れますが、個人的には折り返して着るのが好きです。

鈴木圭さんらしい、女性の美しさを引き出してくれるようなデザインですね。

羽織として着ても…

ワンピースとしてXラインで着ても、羽織としてAラインで着ても素敵なこちらのワンピース。

次は、羽織として着てみました。

次のページへ >

Instagram & Pinterest (はじめました)

-鈴木圭さん, すてきにハンドメイド, ワンピース, SPRING
-

© 2022 Dressmaking Days Powered by AFFINGER5