雑記

はじめましてのご挨拶と当ブログについて。

2020年9月10日

初めまして、さいかわようこと申します。

2020年8月中旬からスタートした当ブログ「Dressmaking Days」ですが、最近はアクセス数も増え、リピーターで見に来てくださる方も多く、大変嬉しく思います。

遅くなりましたがこの辺りで、当ブログの取説も兼ねて、初めましてのご挨拶をさせていただきますね。

まず、わたし自身について。

夫と息子2人(5歳・0歳)と首都圏に4人暮らしのアラサー専業主婦です。

出身は九州。大学卒業後上京し、金融系の仕事に従事しており、出産後も復帰して続けていましたが、育児と仕事で自分の時間がないことに悩み退職。

その後、主婦となり子供の通園バッグやズボン作りを通じて洋裁に目覚めました。

洋裁歴は3年。

これまで洋裁学校には通ったことはなく、洋裁本やYouTube、Instagram、ブログなどで情報を収集しながら独学で勉強しています。

次に当ブログ、Dressmaking Daysについて。

洋裁を初めてみたいなという方に向けて、「こういう生地とこの本の型紙を使うとこんな服ができあがるんだ!これならわたしもできそう!」と興味を持って欲しいなという思いで始めました。

洋裁って、とても内向きな趣味だと思うんです。

自分でスカートを作ってみたいなと思っていても、みんながみんな洋裁学校に通える環境じゃないだろうし、教えてくれる誰かがいるとも限りません。

実際、わたしも本とネットだけで2年間勉強してきました。

「ほうほう、この生地だとこんな感じのができるのか」とか、「このお店でこういう生地が買えるのね!」とか、2年間いろんな先輩方のブログやSNSから勉強させていただきました。

私もようやく本を頼りに一通りのものは作れるようになってきました。

教えてくださった先輩方への感謝と恩返しを込めて、今度は「自分で服を縫ってみようかな」という人をDressmaking Daysから増やしたいと思っています。

Dressmaking Daysで掲載する記事について。

洋裁本・製作レビューを中心に、出版予定の新刊のご紹介、おすすめの生地屋、購入生地の紹介、雑記などを掲載します。

製作の際に使用した生地や用品については、極力リンクを貼っておりまますので、ご利用ください。

洋裁を初めて日が浅いため、技術的なことは記載しておりません。

玄人の方、細かいことが気になる方は、コンセプトをご了承の上、暖かく見守っていただければいただければ嬉しいです。

ご意見、ご質問等ございましたら、ページ下部のお問い合わせフォームより、ご連絡ください。

最後に

スタートしたばかりで、未だに手探りで進めている状況ですが、みなさんに喜んでもらえるような記事を書きたいと思っています。

それでは、これからもDressmaking Daysをお楽しみください!

Dressmaking Days  さいかわようこ

Instagram & Pinterest (はじめました)

-雑記

© 2022 Dressmaking Days Powered by AFFINGER5