鈴木圭さん 鈴木圭の考えるドレスアップドレス

鈴木圭さんの新刊『鈴木圭の考えるドレスアップドレス』は2020年9月18日発売!

2020年9月8日

新刊『鈴木圭の考えるドレスアップドレス』が2020年9月18日に発売となりました!

早速チェックしていきたいと思います!


鈴木圭さんはどんな人?経歴は?

1978年3月生れ。文化服装学院アパレルデザイン科卒業後渡米し、ニューヨークのクチュールメゾンで3年間研鑽。

帰国後はウェディングのドレスデザイナーとして、クチュールドレスのデザイン・制作に携わる。2003年にワンピースのオーダーブランドatelier KEISUZUKIを設立。伊勢丹新宿店や日本橋高島屋店で定期的なポップアップを開催し、現在に至る。

Amazon(https://www.amazon.co.jp/)/『鈴木圭の考えるドレスアップドレス』著者紹介ページより引用

鈴木圭さんと洋裁との出会いは、幼少期、行事のたびにお母様とお祖母様がお洋服を仕立ててくださったところにさかのぼります。

プロではなかったそうですが、子供や孫のために、楽しく日々洋裁をされていたそうです。

ウェディングのデザイナー、ファッションイラストレーターとしてベイクルーズのウィンドーディスプレーやweb向けのイラストレーション製作を経た後は、鈴木圭さんのブランド「atelier KEISUZUKI」を設立します。

コンセプトは、「ウェディングドレスを着る高揚感を日常に」。

鈴木圭さんのお洋服といえば、女性が一番きれいに見えるシルエットで、自身を持って着れるようなワンピースが多いですよね。

鈴木圭さんは、型を最も大切にされていて、シーズンごとに生地や素材を変えるけど、パターン自体は変えないそうです。

流行に左右されず、母から娘に譲りたくなるリトルブラックドレスのようなお洋服がテーマだそうです。

横浜のアトリエ(予約制)や百貨店のポップアップでオケージョンにぴったりのワンピースやジャケット、コートをカスタムオーダーで購入することができるようです。

これまでの著書は?『3つのシルエットで作る「永遠」のワンピース 』や『3つのシルエットで作る「羽織れる」コートドレス』などでも有名!

鈴木圭さんのこれまでの著書を調べて見ると、2冊見つかりましたので、ご紹介します。

『3つのシルエットで作る「永遠」のワンピース 』

1冊目は、2017年に出版された『3つのシルエットで作る「永遠」のワンピース 』。


こちらの本、Amazonでなんと★4.2の超高評価。

Aライン、Xライン、Iラインのワンピースがスカート丈、襟元、袖のデザインを変えて、計18種類の掲載されています。

3つのシルエットで作る「羽織れる」コートドレス

2冊目は、2018年に出版された『3つのシルエットで作る「羽織れる」コートドレス』。


こちらの本、実は私も持っていて、素敵なコートドレスにうっとりして眺めています。

解説も写真付きで付いているし、パイピングやパッチポケットの縫い方などもわかりやすそうです。

コートといえば、裏地ですが、見頃の上部と袖だけに裏地をつける方法も詳しく載っているのが、ポイント高いです。

『鈴木圭の考えるドレスアップドレス』はどんな本?

素敵すぎるこの表紙のセットアップドレス、1950年代のDiorのかしら?!と思うほどクラシカルでお上品。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41wZk4bxO6L.SX368_BO1,204,203,200.jpg

1950年代のエレガントさを残しつつ、現代のパーティーシーンを想定したドレスアップスタイルのソーイングブックになっています。

膝丈から床丈までのワンピースとジャケットがメインで、目次で確認できる限りでは、ワンピース10種、ジャケット2種(ショート・ロング1種ずつ)かな?

サイズは、5・7・9・11・13号の5サイズで展開。(実物大パターン付き)

ちなみに個人的には、「ラウンドネックキャップスリーブタックスカート」が早速お気に入りです。

YouTubeで鈴木圭さんのインタビュー番組を発見しました!

テレビ神奈川の「Business Link」という番組で、鈴木圭さんがインタビューを受けてらっしゃるのを発見しました。

2019年5月24日に放送された回では、鈴木圭さんの考えるオーダーメイドのお洋服について。


2019年5月31日に放送された回では、atelier KEISUZUKIの未来について。

インタビュアーの青木梨紗さんがフィッティングされたコートドレス素敵でした。

着た瞬間お顔がぱっと明るくなったのが印象的でした。

鈴木圭さん『鈴木圭の考えるドレスアップドレス』まとめ

鈴木圭さんの新刊『鈴木圭の考えるドレスアップドレス』のご紹介でした。

上品で女性が美しく見えるシルエットが得意な鈴木圭さん2年ぶりの新刊です。

新刊『鈴木圭の考えるドレスアップドレス』は、1950年代の憧れのスタイルが叶う待望の1冊です。

Diorやジパンシーなどのオートクチュールを自分の手で仕立ててみたい方におすすめです。

手元に届いたらまた追記しますね。

『鈴木圭の考えるドレスアップドレス』が気になった方は、こちらから中身を覗いてみてくださいね!


さいかわようこ
早速こちらの本からノーブルな雰囲気の秋ドレスを作りました!
ぜひこちらからご覧ください!
『鈴木圭の考えるドレスアップドレス』より、ノーブルな秋ドレス、完成しました【作りました】

続きを見る

Instagram & Pinterest (はじめました)

-鈴木圭さん, 鈴木圭の考えるドレスアップドレス
-

© 2022 Dressmaking Days Powered by AFFINGER5