ワンピース SUMMER 海外竜也さん デザイナーのスペシャリテ 一枚で決まる、大人服

海外竜也さんの新刊「デザイナーのスペシャリテ 一枚で決まる、大人服」【今年ナンバーワン?!】

2020年7月4日

デザイナー・海外竜也さんの新刊「デザイナーのスペシャリテ 1枚で決まる、大人服」が出版されました。

ネット界隈で、2020年ナンバーワンの洋裁本!との呼び声も高い、こちらの本。

洋裁初心者さんでも一流デザイナーばりの自分だけの「スペシャリテ」が叶う1冊をご紹介します!


海外竜也さんについて

東京生まれ。

文化服装学院卒業。

レディスブランド「warp & woof restriction of output」デザイナー。アトリエショップ「Couturietta」(東京・目黒区)オーナー。

時代に左右されることのない普遍的なかわいらしさをテーマに、クチュールの技法を取り入れた繊細でていねいな仕事を大切にした希少性のある物づくりを展開している。

LIBERTY ART FABRICS(リバティプリント)コレクターとしても知られるほか、独自のノウハウを伝えるソーイングレッスンも人気。

Amazon(https://www.amazon.co.jp/)/『デザイナーのスペシャリテ 一枚で決まる、大人服』著者紹介ページより引用

リバティや花柄、刺繍などのアイテムを駆使した繊細なデザインな得意な海外さん。

一見ハンドメイドに見えない、クチュール感ある服が作れる!と大人女子の洋裁ファンを中心に支持を集めています。

新刊「デザイナーのスペシャリテ 一枚で決まる、大人服」は、「スイートドレス・レシピ」(2008年)、「おしゃれ着を手作りで」(2016年)、「デザイナーが知っている 大人をきれいに見せる服」(2018年)に次いで、海外さんにとって4冊目となります。

新刊「デザイナーのスペシャリテ 一枚で決まる、大人服」はどんな本?

タイトルにある「スペシャリテ」は、フランス語のSpécialiséからきてるんですね。

フランス料理店なんかでいう「スペシャリテ」は、その店のシェフのおすすめ、自信作でありその店の「顔」となる料理のことを言います。自信をもって嬉しい気持ちでお出かけできるワンピースが作れそうな1冊です。

大人女子の体型でも、ほどよいギャザーやタック使いで、シュッとスリムに見せるのが得意な海外さん。

フリルが付いてて甘さがあるのに、デザインが洗練されているから大人女子にもよく似合います。

また、ご本人も前書きで書いてらっしゃるように「ほどよい緩み」があること。

着て動き回っても、洗濯物を干しても、掃除機をかけても、子供をだっこしても。(笑)

肩が窮屈、ウエストが苦しい、ビリっといきそう、脱ぎたーい!なんてことがない、ストレスフリーなお洋服が多いんです。

内容

表紙の衿付きカシュクールワンピースを始め、ワンピース9点、ブラウス4点、スカート3点、コート2点、ボレロ1点をS・M・L・LLサイズで展開しています。

海外さんといえば、ギャザーワンピースのイメージが強いですが、今回はフレアスカート率高めな気がします。

流行を受けてか、フットアンドフレアでより腰まわりがすっきり見えるデザインが前作より増えました。

私が気になったパターンはこちら!

絶対に、絶対に、作ってみたいのがこちら。
表紙にもなってる「D.E. 衿のついたカシュクールワンピース」

コットンリネンっぽいストライプVerとリバティ(Maroly)の花柄Verの2パターンで掲載されています。
まったく同じ型紙で作られてるのに、ドレッシーにもカジュアルダウンもできるんですね。
まさしく今作の顔となるパターンです。

一緒に写ってるブラック×ドットのコットンで縫っているところなので、完成したら記事にしますね。

「A.キャップスリーブのリボンワンピース」なんかは、海外さんの王道ワンピ。
胸の細いタックがクチュール感を演出できそう。

優しく包む感じのキャップスリーブなので、二の腕を出したくない人とかいかり肩の人でも逆に気にならないんじゃないかな。
ちょうど作者も極・極・極太の二の腕をお持ちなので、作ったらレポしてみますね。

小さな衿のフレアーワンピースは、オケージョンスタイルにぴったり。
シンプルなのに洗練されてて女っぽい。

真珠のイヤリングにノーブルなミニボストンバッグが合いそう。
フレアーなので出産を経て気になり始めた腰回りも細見えしそう。
落ち感がきれいに出る黒のジョーゼットで、丁寧に裏付きで作りたいなぁ。

前作よりも簡単に取り組めます!

一見凝ったデザインの服たちが多いですが、作り方が写真付きで掲載されているので思ったよりも取り組みやすい1冊です。
前作の「おとなをきれいに見せる服」と比べても、より「わかりやすさ」にこだわっているのが伝わります。

また、海外さんが実際に愛用されているミシンやアイロンまで写真付きで見れますので、購入の際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

デザイナーのスペシャリテ 一枚で決まる、大人服」のまとめ

 

海外さんのお洋服は、クチュール感があって上品なのに、着てみるとほどよい緩みがあってらくちんなお洋服がたくさん♪一流デザイナ海外さんのパターンで自分だけの「スペシャリテ」ができそう!

今作は、前作「大人をきれいに見せる服」より、初心者さんにも簡単に仕立てられるようにブラッシュアップされてます。流行を取り入れたパターンもたくさん!

いかがでしたか?

気になった方はぜひ手にとってみてくださいね!


早速「襟付きのカシュクールワンピース」で縫っているので、気になったところを記事にまとめていきたいと思います。

Instagram & Pinterest (はじめました)

-ワンピース, SUMMER, 海外竜也さん, デザイナーのスペシャリテ 一枚で決まる、大人服
-

© 2022 Dressmaking Days Powered by AFFINGER5