野木陽子さん きれいなシルエットのワンピース シネマがお手本のソーイングBOOK ワンピース SUMMER

野木陽子さん『きれいなシルエットのワンピース シネマがお手本のソーイングBOOK』より「オープンカラーワンピース」【作りました】

2020年8月17日

野木陽子さんの『きれいなシルエットのワンピース シネマがお手本のソーイングBOOK 』から「オープンカラーワンピース」を作りましたのでレビューします。

実は、仕立てたのは、昨年。

洋裁を始めて間もない頃だったのですが、初めてさんでも簡単に本格的なワンピースができたので、ご紹介します。

使用した型紙は、野木陽子さんの『きれいなシルエットのワンピース シネマがお手本のソーイングBOOK 』より「オープンカラーワンピース」

使用したのは、2019年2月に発売された、野木陽子さんの『きれいなシルエットのワンピース シネマがお手本のソーイングBOOK 』より「オープンカラーワンピース」の型紙を使用しました。

映画「ブルックリン」をお手本にした'50s風のビビッドでクラシカルなデザイン。

こちらの型紙、袖ぐりの形、ウエストが他の型紙と寸法を揃えて作っているので、ノースリーブにお袖をつけたり、タックをプリーツにしてみたり、アレンジができるそう。

この本、もっとその点をアピールして作ったらよかったのにな、と思います。

後ろのページにちょこっと記載がある程度なので、最初全然気づきませんでした。

初級〜中級レベルくらいで、製図できない、「クラシカル」で、「きれいめ」な、「ワンピース」を作りたい方々がターゲットでしょうから、「こんな組み合わせが可愛いですっ」とかページを割いて買いてもらえば本の評価がもっと上がったのかな。


使用した生地は、リバティ2018AWカンバセーションのレディペネロペ。

2018AWカンバセーションのレディペネロペ。

ブラック、レッド、ブラウン、ブルーのバリエーションがありました。

どのお色も素敵!もうどこも売り切れなので購入ができないのが残念…

他のお色も購入しておけばよかった…

10年以上前に発売された柄の復刻版と聞きました。

3M購入して、スカート部分をギャザーにしたので、30cmくらい余りました。

着画・感想はこちら!

着画は、いかがでしょう?

とても洋裁始めたばかり、とは思えないでしょ?(自画自賛)

今は、JUKIの職業用ミシンを使用しているのですが、

当時は、2万円の激安、家庭用ミシンで縫ってます。

縫うたびに「ウィーン がががあががががあっががががあがっがが!」

と爆音&振動がやばいモノで縫ってました。笑

下手くそなので、なるべく縫う部分を減らしたい、とかんがえていた当時。

スカート部分は、タック→ギャザーに変更です。

見本だとベルトですが、「ベルトカン」というのが近くの手芸店で売ってなかったので、リボンにしました。

当時は日暮里繊維街とか、トマトとか、知らなかったので、Tokai クラフトで探してましたよ…

オープンカラーにぱっと目がいくので、肩幅とか、二の腕とか気にならないといいなぁという願望。

横からのショット。

気に入りすぎて、夏は週1くらいで着てます。

そのたびにエマールでおしゃれ着洗いしているので、何度も洗って、アイロンかけてってしてますが、全然生地が傷んでない!

ほんと、リバティって素晴らしいですよね。

他の色も購入しておけばよかった。

ここからは、素人ならではの”アラ”をご紹介。

コンシールファスナーなはずなのに、全然隠れてないです。笑

コンシールファスナーの付け方は、こちらの本ではわかりにくかったので、「甘い服」を参考にしました。

ファスナーとかボタンホールって、やったことないとウォールマリア級に高い障壁に感じますよね。

何度か挑戦して、できるようになるとなんでもないのに。

いろいろツッコミどころが多い、衿ぐり。笑

ロックミシンは白なのに、本縫いの糸はブルーっていう。

ビギナーの方もご覧になってると思うので、ミシン糸の選び方について。

柄物の場合、

・地の色の糸(ここでは、ネイビー)
・複数の色が使われている場合は、生地の中で一番多く使われている色

を選ぶんだそう。

この生地の場合は、ネイビーで本縫いするのが良さそうですね。

ミシン糸一つだけでも違和感がでると、ビギナーさんの作品はハンドメイド感・ヘンテコ感が出やすいので、注意が必要です。

まとめ

野木陽子さんの『きれいなシルエットのワンピース シネマがお手本のソーイングBOOK』からオープンカラーワンピースの製作レビューでした。

お洋服作りを仕立てたことがない方も、ぜひ挑戦してみてくださいね。


Instagram & Pinterest (はじめました)

-野木陽子さん, きれいなシルエットのワンピース シネマがお手本のソーイングBOOK, ワンピース, SUMMER
-,

© 2022 Dressmaking Days Powered by AFFINGER5