MOIPONさん Joy of Sewing さぁ、縫おう ワンピース SUMMER

moiponさんの『さあ、縫おう Joy of Sewing』より「バカンス気分のティアードドレス」【作りました】

2020年8月16日

こんにちは、洋裁本レビューブログのさいかわようこです!

fabric bird × moiponさんコラボブラウンドット生地で、ロングティアードワンピースを作りました。

使用した型紙・生地は?難しかった?着心地はどう?など、早速レビューしていきます。

型紙は、moiponさんの『さあ、縫おう Joy of Sewing』より「バカンス気分のティアードドレス」を使用しました。

moiponさんの『さあ、縫おう Joy of Sewing』より、「バカンス気分のティアードドレス」で作りました。

すっぽりかぶるタイプのワンピースですが、今回は、前があく感じにしました。

前あき部分、見返し部分のパターンは、「L 赤い水玉模様のロングドレス」を参考にしています。

あと、膝丈はさすがに30台にはちょっときついので、ふくらはぎくらいのロング丈になるように、ギャザースカート部分を10cm以上伸ばしました。

あとは、真夏に着る感じにしたかったので、ノースリーブにしています。


生地はfabric bird×moiponさんコラボのシルクタッチのコットンサテン水玉模様を使用しました。

生地は、fabric birdのコラボのシルクタッチのコットンサテン水玉模様を使用しました。


moiponさんとコラボで企画されたそうで、ネイビーとブラウンの品揃えがあります。

発売日を逃してしまって、最初購入できなかったので、再販でようやくゲット!

2.5Mで6,600円で購入しました。

しなやか〜でさらり。

ゴールドの糸も織られているからか、光沢があります。

リバティよりは薄手ですが、1枚でワンピースにしてもそんなに透けも気にならなそう。

moiponさんもギャザーが寄せやすい!と太鼓判を押してらっしゃっいました。

着画・感想はこちら

じゃーん。どうでしょう?

着心地、すっごい軽いです。

本当にシルクのような手触りでさらっさら。

すっごい仕立て栄え、します。

ネイビーも買いたいなぁ。

じつは、すでに2回ほど着てエマールで洗濯してるんですが、そんなにシワ感もないです。

熱に弱いのか、アイロン強めで当てすぎると、少し黄色っぽくなるので注意が必要。

ボタンは、地元の古い小さな手芸店の、山積みになったボタン箱から。

バックショット。

写真ではわかりにくいですが、背中の部分に肩ダーツが入っているので、背中〜肩にかけてもすっきりフィット。

と、ここまできて「おや、そういえば似たようなワンピース」が今季あったような…!と思うわけです。

高級アパレルブランド・martinique様でした。

いいな〜素敵だな〜と思ったことで、潜在的に似た服を作ってしまったようです。笑

ブラウンドット×ロングワンピースという要素しか同じじゃありませんが…

オフショット。

写真とってたら息子3歳も乱入。

「ママのワンピースかわいすぎるぅ〜〜」って、嬉しいことを言ってくれるなぁ。

気がつく子だなぁ。(ただの親バカ)

それにしても2人とも公園焼けで腕が真っ黒。笑

最後にネットで見つけたギャザー寄せあるある。

荒ミシンでギャザーを寄せた布をまち針でとめて、いよいよ本縫い!

その前に、ミシンの縫い目を元に戻すのを忘れて粗い縫い目でだだだだっと縫ってしまう!

うん、あるある〜〜!

まとめ

いかがでしたか?

fabric bird × moiponさんコラボブラウンドット生地でmartinique風⁈ロングティアードワンピースできました。

よかったらみなさん参考にされてくださいね。

Instagram & Pinterest (はじめました)

-MOIPONさん, Joy of Sewing さぁ、縫おう, ワンピース, SUMMER
-

© 2022 Dressmaking Days Powered by AFFINGER5