その他 ミセスのスタイルブック ワンピース SUMMER

『ミセスのスタイルブック2019夏盛号』より「注目フォルムのワンピース」【作りました】

2020年8月16日

『ミセスのスタイルブック 2019夏盛号」(文化出版局)よりDoubleface Tokyoの「注目フォルムのワンピース」を作りましたので、レビューしていきたいと思います。

釣りタイトル、みたいになってますが、型紙通りに仕立てたら、「アレ」が丸見えになってしまったんです…。

製作レビュー

使用した型紙は、『ミセスのスタイルブック 2019夏盛号』より、Doubleface Tokyoの「注目フォルムのワンピース」

さて、使用したのは、Doubleface Tokyoのp.10「注目フォルムのワンピース」です。

オフネックのスタンドカラーで首元はスッキリ、すらり。

肩先は、控えめのフレンチスリーブで、気になる部分をさりげなくカバー。

そうそう、スカート部分だけは裏地をつける使用になっていて、裏地のパターンも付いています。

洋裁本って裏地のパターンまでついてる本少なくないですか?!

ミセスのスタイルブックって初めて購入しましたが、実物大パターンが付いてるものは、縫い方まで図解で丁寧に載っているので、洋裁歴が浅い方でも作りやすいです。

(でも製図しないといけないものは、指を咥えてみてるしかないっていう…)

Doubleface Tokyoってファッションブランド、初めて知りました。

きれいめ、上質なテイストでワンピースが2万近く!

同じ型紙でお洋服が作れるなんてありがたいです。

製作日数

型紙を1から写すのから、完成まで、1週間くらいかかりました。

裏地のスカート部分は、表スカートのパターンから製図しました。

使用した生地は、ユザワヤのスモールスザンナ風・ローン生地

ユザワヤで購入したリバティっぽい、ローンで、柄もスモールスザンナ風です。

1,000円行かないくらいでしたが、柔らかいし、適度なハリもあり、生地が縫いやすい上に、本物のリバティのようにしなやかで着心地がいい。

実は昨年ブルー系の色を買ったんですが、とってもよかったので、色違いでリピです。

マンセルコレクションって、ユザワヤのオリジナルブランドなんですかね?

ユザワヤに行かれる機会があれば探してみてくださいね。

用尺は、本に記載の通り、2.7mぴったりくらいで出来上がりました。

着画・感想はこちら

早速着用してみました。

8月のかんかん照りの日に着たい、ビタミンカラー。

スタンドカラー部分、表衿も裏衿も接着芯を貼ったら結構ぱきっと、硬くなりました。

ウエストは、ゴムが入ってます。

表スカート、見頃、裏スカートの順に重ねて縫う。その後、ゴムを伸ばしながら、ミシンで縫う。

衿のところ。落としミシンで裏衿をとめて、ぐるっと2mm幅でステッチをかけるのは素人には難しかった。

しつけ糸で止めたり丁寧に進めたので、上手にできたかな。

ボタンはちょっと遊んで、昭和レトロなボタンで夏っぽくしました。

スケルトンぽいベースに、クリームイエローがかわいい。

さてさて、タイトルにある、はみでてるアレって、何かきになりません?

みなさん、心の準備はいいですか?

いきますよ?

…ジャーンっ!

え?普通じゃないか、って?

ナニがはみでてるのって?

引きで全身写真でみるとわかりやすいかな?

写真のモデルさんは、肩がすっぽりかぶったフレンチスリーブ。

私のは、「フレンチスリーブ」のはずなのに、肩丸出しのノースリーブ状態…

かろうじて左肩はフレンチっぽくなってますが、右は肩がはみでちゃってます。

作者は学生時代、バレーボールをめちゃめちゃハードにしていたので、肩がすごく発達してしまってます。

利き手でアタックするので、右だけムッキムキになってしまったようです。

これまであまり気づかず、型紙を補正することなく作ってましたが、肩幅がこんなに広いとは…。

特にスポーツしてた方は、型紙どおりにつくるとこうなりますよ、というオチのないお話でした。

補正の仕方、ちゃんと勉強したいと思います。

裏地もちゃんとつけられたので、軽やかだけど、広がりもある。

シルエットも綺麗、足さばきもよくて、満足です。

生地代3,000円以内でこのクオリティで作れるなんて、洋裁の醍醐味ですね。むふふ。

ミセスのスタイルブック2019夏盛号』より「注目フォルムのワンピース」のまとめ

初心者さんにおすすめ度…★★★★

『ミセスのスタイルブック 2019夏盛号』より、Doubleface Tokyoの「注目フォルムのワンピース」を作りました。

フレンチスリーブなはずなのに、肩は丸出しになってしまいましたが、着心地も、シルエットも、生地も大満足な1着ができあがりました。

自分の体型にあうように補正する、という課題も見つかった1着でした。

ぜひみなさんもこちらの本から仕立ててみてくださいね!

Instagram & Pinterest (はじめました)

-その他, ミセスのスタイルブック, ワンピース, SUMMER
-,

© 2022 Dressmaking Days Powered by AFFINGER5