その他 ミセスのスタイルブック ワンピース SUMMER

パネル切り替えのシャツワンピース作りました。【ミセスのスタイルブック2021年盛夏号】

こんにちは、洋裁本レビューブログ・Dressmaking Daysのさいかわようこです!

先日こちらの記事にした、1年眠らせていた男前生地で、パネル切り替えのシャツワンピースが完成しました!!(パチパチ〜!)

早速ですが、作ってみての感想、難しかったところ、着画について、詳しくレビューしていきますね。

型紙は、『ミセスのスタイルブック2021年盛夏号』を使用。

使用した生地や型紙などについては、こちらの記事に書きましたので、まずそちらをご覧になってくださいね!

【途中経過】パネル切り替えのシャツワンピース作ってます。【ミセスのスタイルブック2021年盛夏号】

続きを見る

作りました〜!の感想は…?

は〜い!完成しました。

まずは、トルソーVer.をご覧ください。

え〜!!めちゃくちゃ可愛くできて、テンションがすごく上がっています!!

やっぱ、男前生地にピコフリルの組み合わせ、最強でした。

花柄や派手色などの生地にフリルだとブリブリになってしまい、アラサーに着るのは難しくなるかもしれませんが、こういうそっけない生地だと、フリルをつけてもいい感じにまとまるんですね。

こりゃ、フリル沼にハマりそうです…!

フリルは、縫い付ける部分×1.4の長さで作り、バイアス処理しました。

全体を通してはそこが一番難しかったです。

生地自体はこんな感じで、結構透け感があります。

裏地は付けなかったので、下はスリップなど着た方が良さそうです。

横から見ると、こんな感じです。

パネルラインで、生地を贅沢に使っているので、スカート部分の広がり方がとてもきれいです。

後ろもドローストリングがついているので、シンプルになりすぎずいいですね。

少しギャザーを寄せてから、紐通し布を上から縫って、紐を通す感じでした。

では、次のページからは着画をご覧ください!

次のページへ >

Instagram & Pinterest (はじめました)

-その他, ミセスのスタイルブック, ワンピース, SUMMER
-,

© 2022 Dressmaking Days Powered by AFFINGER5