栗原あやさん かわいいかたちの子ども服 KIDS

栗原あやさん『かわいいかたちの子ども服』感想レビュー&経過報告

2021年7月29日

こんにちは、洋裁本レビューブログ・Dressmaking Daysのさいかわようこです!

先日、2021年7月10日発行の『すてきな子ども服』をこちらの記事でご紹介しましたが、同じ日に同ジャンルで文化出版局から、もう1冊発行されていた本がありました!

栗原あやさんの『かわいいかたちの子供服 22Charming Patterns for Kids』です。

実は子供服用のソーイングブックをこれまで1冊しか持っていなかったし、息子から「たまにはぼくの服も作って〜」とねだられていたので、どちらかの本の購入を検討していました。

本屋さんで実物を手に取り、迷いに迷って、私はこちらの『かわいいかたちの子ども服』を購入することにしました

栗原あやさん『かわいいかたちの子ども服』は、どんな本なの?著者の経歴は?どんな服が載っている?など、早速ご紹介していきたいと思います。

『かわいいかたちの子ども服』ってどんな本?著者は?


『かわいいかたちの子ども服』の著者は、栗原あやさんです。

文化服装学院を卒業された後は、なんと劇団四季の衣装部で、衣装の制作・管理を生業にされていたんだとか!

現在は、お子さん二人の子育てをしながら、自身のブランド「portu」をオープンし、子供服の製作をされているそうです。

オンラインショップでは、公開されている服の点数が少なかったので、栗原あやさんのInstagramをチェックしてみると…

め、、、めっちゃ可愛い!!!!

子供の時こんな可愛い服着たことなかった…!!!

生まれ変わるなら栗原さんちのお子さんになりたい!!!

栗原あやさんの経歴を調べても、これまでに出版された洋裁本は出てこなかったので、『かわいいかたちの子ども服』が栗原さんにとって初めてのソーイングブックということになるのかな?

それにしても出版社側の都合なのかわかりませんが、前作が大好評だった新垣さんと同じ日に出版するなんて、もし自分だったら…ドキドキかもな。

文化出版局は、昨年・一昨年は年間1冊しか子供服用の洋裁本は発売されていないし、あんまり子供服用の本を出版されているイメージがなかったんですが、今年は7月の時点で既に3冊も出版されているので、2021年は子供服にも力を入れているのかな?(あくまで個人の感想です。)

文化出版局さんの洋裁本は、既製品ぽいというかハンドメイド感が少ない上に、本のコンセプトがしっかりしているので、作ってみたいな!という気持ちになっちゃう本が多いです。

子供服の本が増えるのは嬉しいですね!

掲載されているのはどんな服?

タックやギャザー、見返しなどのポイントでかわいいかたちに仕立てるportuの子ども服。丈や布地を変えて男の子も女の子も楽しめる22点を掲載。ベビー80,90cm、キッズ100〜140cmの実物大型紙つき。

Amazon(https://www.amazon.co.jp/)/『かわいいかたちの子ども服 』 商品紹介ページより引用

同日に発売された新垣さんの『すてきな子ども服』は、100〜140cmのキッズ服が対象でしたが、こちらの本は80,90cmのベビーも含めたパターンが掲載されているようです。

「ポイントでかわいいかたちに仕立てる」「ボーダレスな服作り」というところにこだわっているportuさん。

掲載されている服を種類別にざっとまとめると以下のようになりました。

  • ブラウス:タックフレアブラウス(ノースリーブ/長袖)、ティアードトップス
  • シャツ:オープンカラーシャツ(半袖/長袖)、セーラートップス、ケープカラートップス
  • スカート:フレアギャザー
  • パンツ:タックパンツ(ロング/ショート)、コクーンパンツ、サロペット
  • ドレス:ギャザーワンピース(フレンチスリーブ/長袖)、ティアードワンピース、スカラップワンピース、セーラーワンピース
  • アウター:コート(フード有/無)、フードプルオーバー
  • ベビーサイズ:サルエルパンツ、ブルマサロペット、ギャザーロンパース
  • その他:なし

私自身もうすぐベビーが産まれる(しかも男の子)なので、こちらの『かわいいかたちの子ども服』を購入しました。

それだけじゃなくて、栗原さんの本って、同じようなテイストの本は数あれど、ちょっと個性のある服が作れそうなんです。

例えば、こちらの表紙の男の子が身につけている、一見普通のオープンカラーシャツ。

後ろは、斜め合わせになっていて、なんとも手が込んでいるんです!

加えて、パンツのパターンが4種類と多めなのが私としては嬉しいポイントです。

男の子は、転んだり、膝滑りしたり、無駄な動きが多くて、ズボンが傷みやすいので、ささっと縫ってどんどん量産したいですよね。

ここまで、男の子ママ目線で書きましたが、女の子のデザインも一癖あって可愛いんです。

例えば、この三角セーラートップス、後ろ姿がとっても可愛いのなんのって。

サロペットと合わせると、キュートで子供らしい可愛さがしますが、スカートと合わせるとこの通り。

chicで上品なので、お呼ばれ服にぴったりですね。

あ〜〜、男の子ママでもあり、女の子ママでもある方が羨ましいです!!!!

栗原あやさんの『かわいいかたちのこども服』は、きゅんとする服ばかりの素敵な1冊です。

早速、作り始めました。

早速、近所のユザワヤさんに行って生地を調達してきました。

ユザワヤさん、オープンしたてだったので、リバティも結構種類が揃っていて、買うつもりなかったんだけどつい買ってしまいました。

まだ、パターンを写しただけなので、これから縫っていって、完成するのは来週かなぁ。

どのパターンで作るか、どんな仕上がりになるか、また完成したら記事にしますので、よかったらご覧にきてくださいね〜!

まとめ

2021年7月19日文化出版局より発行された、栗原あやさんの『かわいいかたちの子ども服』の感想レビューでした。

ベーシックなアイテムを幅広く抑えつつ、ポイントで他の洋裁本にはない個性的なデザインの服が多い印象でした。

また、ベビーサイズの80cmからキッズの140cmまで全体的に網羅されているので、子供服の洋裁本持っていないよという方は、1冊持っておかれることをおすすめします。

Amazonのリンクから、中身を試し読みできますので、気になった方はチェックしてみてくださいね!


以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

みなさんの参考になれば幸いです。

Instagram & Pinterest (はじめました)

-栗原あやさん, かわいいかたちの子ども服, KIDS
-, ,

© 2022 Dressmaking Days Powered by AFFINGER5